【MMJ 2019 出演者紹介~Maru】


Maru(Modern Records)


1990年代に、王子 3D CLUB BIRTH”~新宿”CLUB WIRE”で行われた東京Modsシーンの老舗イヴェント、【WHISKY A GO GO!】で全盛期のD.J.を務めた、Blues Dress在籍時の中心メンバーの一人。 オリジナルModsのルーツでもある芸術運動《未来派》に原点を置き、現代アートと身体表現を取り入れた世界で唯一の楽器、【”Strngraphy” のプロ演奏家】としても活動を広げ、国内の演奏ホール・美術館をはじめ、

フランス・ドイツ・インド・ネパール・オーストラリア等、世界各国の大使館・アートフェス等で演奏活動を展開。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

近年クラブシーンに復帰後は、Soulcrapのライブ・サポートをはじめ、50s~70sの人気パーティーでゲストD.J.を多数こなし、Mods Maydayの出演も5年連続となる顔役。全国に多くのフォロワーを持つ【Modern Records(モダンレコード)】のfbページでは、ファッション~映画~アートを密接にリンクさせた、Vintage Musicの新しい価値観を提案している。


《SKA Tune All Time Best 5》

1.Just A Gigolo(1961 Ver.) / Louis Prima

2.Night Train From Jamaica / Danny Davis

3.Killer Diller / Jackie Mittoo

4.Rude Boy Skunk / Lionrock

5.All Of Me / Soulcrap







その他出演DJの紹介はこちら

主演DJが選ぶ『All Time Best SKA Tune』

出演バンドの紹介はこちら

© MOD.TOKYO