MODS MAYDAY JAPAN 2019 Special Talk session 05

レイ:SKAのイギリスでの位置付け、みたいなことを聞いてみたいのですが、SKAは勿論ジャマイカ産ではありますが、感覚的にはイギリスのものですか?

ナベ:年代によって違うと思うんだけど、俺らのころはイギリス経由で2TONEがあってその後GAZ、SKAのレコードが欲しいっていってロンドンに行ってたし、全部イギリスからだったよね。

その後はジャマイカから直接、となってイギリスは関係なくSKAが好きでジャマイカ行って、レゲエと絡めてSKAも好き、みたいになっていったけど。SKAでイメージするファッションもイギリスのものだし。40~30代ぐらいの人だとまた違うと思うけど、俺らの年代はイギリスのものだね。

 

レイ:レゲエは世界的な流行でしたけど、レゲエとSKAだとイギリスとの結びつきには違いがありますかね?

ナベ:やっぱりレゲエもイギリスでシーンは盛んだったよ。UB40とかASWADもイギリスだしね。

ノッティングヒルカーニバルって行くとね、こんなにジャマイカ人いるのか?っていうぐらい多いよ。あちこちサウンドシステムがあってね。表通りでやってるのはカリプソ、裏通りの方いくとレゲエ。その一番端っこでスカフレイムスやったよ(笑)

マル:カリプソについてもお聞きしてみたいです。『Mods!』に掲載のDr.Kitchとか、スカフレイムスがRip Van WinkleとかやっててModsとかぶるところもあるかなと思いまして。

ナベ:カリプソはジャマイカじゃなくてトリニダードの音楽なんだけどね。Modsシーンでは人気あるの?

 

マナブ:ジャンルというよりは曲単位なのかな。

 

ナベ:そういえば、ジャマイカ行った時にね、空港降りたらハワイでレイかけてくれるみたいな感じで、女の子がカリプソで歌って踊って出迎えしてたよ。そういうところはレゲエじゃなくてカリプソなんだよね。

 

レイ:逆にレゲエで踊って出迎えされても困っちゃいますよね(笑)

ナベ:レゲエは悪い連中がやってるイメージなんだろうね。ノッティングヒルでもレゲエは裏の方でやってるし。

 

マル:Dr.Kitch はGeorgie Fameがカバーしてるから掲載されているんだろうってよく言いますね。それ以外はあまり知られた曲はないですね。

 

ナベ:Dr.Kitch はJUMP UPから出てたけど、ジャマイカじゃなくて、もともとトリニダードのレーベルから出てたんじゃないかな。

カリプソと言えば、Mighty Sparrowが一回来日したことがあって、誰誘っても行かないから一人で見に行ったよ。芝浦インクスティックで。

あと全然関係ないけどさ、佐野史郎の冬彦さんのドラマの中で屋根裏部屋に並んでるレコードがカリプソでさ、かけるレコードがCookレーベルのレコードなんだよ。すごいマニアックだなと思った。

 

マル:え~、ホントですか?すごいですね。

 

レイ:スタッフというか佐野史郎の趣味かもしれないですね。

 

マル:先ほどのMighty SparrowはUKではあまり出てないですよね。

 

ナベ:そうだね。Byron Leeと一緒にやって、ジャマイカのDynamicででてたやつがTROJANから出てるぐらいかな。あとはUKだとMelodiscがあるけど、ちょっと音が古すぎるんだよね。メントっていうのかな。UKだといいのはJUMP UPぐらいしかないね。そこまで盛んじゃなかったのかも。

© MOD.TOKYO